2017年08月17日

ゴロタ岬はトウゲブキが満開

礼文島は晴れが続き、コエゾゼミの鳴き声が響いています。
礼文島の北側にある岬めぐりコースでは、トウゲブキやツリガネニンジン、エゾノコギリソウといった花々でいっぱいです。SK

touge170815_1.jpg
トウゲブキとツリガネニンジン

furo170815.jpg
チシマフウロの帰り花

sukoton170815.jpg
スコトン岬
posted by 花観隊 at 10:56| Comment(0) | 日記

2017年08月16日

礼文林道 秋の花が盛りです

ツリガネニンジンやトウゲブキ、ヨツバヒヨドリやエゾゴマナなど、秋の花が満開、にぎやかな礼文林道です。レブンウスユキソウは開花をほぼ終えていますが、そのままの姿で種を抱えて立っています。
レブンウスユキソウ17_08_16_0895.jpg
咲き終わったレブンウスユキソウ 周りではピンクのイブキジャコウソウが開花中
ツリガネニンジンP8160302.jpg
ツリガネニンジン まだ蕾の株もたくさんあります
ハナイカリ17_08_16_0890.jpg
黄色はハナイカリ、白はウメバチソウ。レブンウスユキソウも一緒です。
イブキジャコウソウ17_08_16_0899.jpg
イブキジャコウソウはアリ塚にドーム状に群落します。
エゾカワラナデシコP8160281.jpg
エゾカワラナデシコは盛りを過ぎましたが,まだまだいっぱい開花中。銀色の葉のアサギリソウが伸びてきました。
somami
posted by 花観隊 at 12:28| Comment(0) | 日記

2017年08月15日

コザクラテラス周辺の花

桃岩展望台コースは午後から霧が徐々に濃くなり、花の様子を見に行った夕方頃、尾根付近は霧に包まれました。桃岩展望台から元地灯台方向へ少し歩いて、ガレ場が広がるコザクラテラス(通称)付近ではウメバチソウ、エゾノコギリソウ、シオガマギク、ツリガネニンジン、トウゲブキ、チシマワレモコウ、ヒロハクサフジ、レブンソウなどが見頃です。その他、イブキジャコウソウ、エゾカワラナデシコ、ハナイカリ、ハマナスなどが見られました。
_1030724 (480x320).jpg
DSCN1813 (329x480).jpg
秋の花咲く風景
_1030729 (480x320).jpg
ハマナスの最後の一咲き?
DSCN1811 (480x360).jpg
イブキジャコウソウの花に包まれて咲くハナイカリ
posted by 花観隊 at 18:36| Comment(0) | 日記