2019年09月16日

晩秋の桃岩展望台コース

今日の桃岩展望台コースでは、セミの鳴き声も聞こえなくなり、小鳥の70〜80羽の群れが南へ旅立つ様子が観察され、いよいよ秋も終盤を迎えた感じがします。草原は緑や紅葉した葉は少なくなり、彩を添えてくれていた花達も残り少なくなってきました。リシリブシやコガネギクはやや見頃を過ぎた感じですが、比較的花数が多くありました。チシマワレモコウ、コウゾリナ、ヤナギタンポポ、カラフトニンジン、ミソガワソウ、エゾゴマナはポツポツと咲いています。レブンソウ、アサギリソウは桃岩展望台西側斜面などで開花中です。イブキジャコウソウ、エゾノコギリソウ、エゾカワラナデシコ、トウゲブキ、クルマバナ、ウメバチソウは残りわずかです。(K.M)
0916momo2.jpg
コガネギクに訪れたアカタテハ
0916momo3.jpg
花数が少なくなったため?状態の良いカラフトニンジンにハチやアブが集まっていた
0916momo5.jpg
ドライフラワー状態のヤマハハコは数多く残っていた
0916momo4.jpg
リシリブシの葉も色づいてきた
0916momo1.jpg
草原には花が目立たなくなってきた

posted by 花観隊 at 15:24| Comment(0) | 日記

2019年09月13日

秋風吹く江戸屋山道

江戸屋山道ではススキの穂が光を受け銀色に輝く風景が印象的です。空気は澄んできて遥か遠くのモネロン島(海馬島)も確認出来ます。歩道沿いに数多くみられるレブンイワレンゲは少数開花し始めていました。コガネギクは見頃が続いています。カラフトニンジンはまだ数多く咲いていました。エゾカワラナデシコ、チシマワレモコウ、アサギリソウ、ハチジョウナ、コウゾリナ、イブキジャコウソウはポツポツと咲いており、チシマリンドウ、ウメバチソウ、トウゲブキ、キタノコギリソウは残りわずかになりました。
礼文では晩秋らしく少しひんやりとした風が吹き始めました。これからの時期は天気が徐々に不安定になり、予報通りにならず、急に天気が崩れることもあります。散策の際には天候の急変にご注意下さい。
(K.M)
0912edo1.jpg
レブンイワレンゲ
0912edo5.jpg
コガネギク
0912edo4.jpg
カラフトニンジンとチシマリンドウ
0912edo3.jpg
モネロン島(海馬島)
0912edo2.jpg
トド島展望台からの景色



posted by 花観隊 at 15:55| Comment(0) | 日記

2019年09月08日

夏の暑さが戻った桃岩展望台コース

今日は最高気温27℃を記録、真夏の暑さが戻りました。桃岩展望台コースは程よい風が吹き抜けそれほど暑さは感じませんでした。コエゾゼミはこの暑さで元気を取り戻したみたいで鳴き声が大きくなっていました。

桃岩展望台コースではリシリブシが見頃で、8月末よりも花数が増えていました。周辺の花が減ってきているため、この花の蜜を目当てに訪れるマルハナバチ達の姿が度々見られました。草原には広くドライフラワー状態になったヤマハハコも見られました。
0908momo2.jpg
リシリブシとヤマハハコ

コガネギクも見頃です。背丈が低いものも多く、他の草に隠れながら咲いているものも沢山あります。チシマワレモコウもまだ数多く咲いていました。
0908momo3.jpg
コガネギクとチシマワレモコウ

急斜面でアサギリソウも開花中です。花は小さく目立ちませんが、葉は銀色に光りすごく目立ちます。桃岩展望台の柵の際から西側の斜面を覗き込むと、レブンソウが最後の一咲きでしょうか、赤紫色の花が複数咲いていました。
0908momo4.jpg
レブンソウに囲まれて咲くアサギリソウ

草原は枯れ草が目立ってきましたが、ミソガワソウ、エゾノコギリソウ、キタノコギリソウ、ヒロハクサフジ、サラシナショウマ、イブキジャコウソウ、コウゾリナ、シオガマギク、カラフトニンジン、ヤナギタンポポが開花中で、季節を間違えて返り咲いたミヤマキンポウゲ、チシマフウロ、エゾイブキトラノオも見られました。もうしばらく、礼文の花々を楽しむ事が出来そうです。
0908momo1.jpg
桃岩展望台駐車場付近からの風景
(K.M)
posted by 花観隊 at 15:57| Comment(0) | 日記