2017年08月03日

晴天の桃岩展望台

今日の礼文島も晴れ渡り、(島としては)暑い1日となりました。桃岩展望台からは、海がとても青く澄んで見えました。エゾニュウやエゾノヨロイグサ、オニシモツケなど、大型の白色の花々は盛りを過ぎ、徐々に秋を思わせる風景となってきました。SK

shimotsu170803.jpg
オニシモツケは盛りが過ぎました。

miso170803.jpg
ミソガワソウとエゾニュウ

neko170803.jpg
桃岩展望台からの眺め。

namako170803.jpg
海がとても綺麗で、桃台猫台展望台の近くではナマコ漁が行われていました。

posted by 花観隊 at 17:21| Comment(0) | 日記

礼文滝コースではトウゲブキが見頃です。

礼文滝コースの通称ハイジの丘付近では、レブンウスユキソウが種を結んでいる姿をいくつか見ることができました。また、礼文滝付近ではトウゲブキ、ミソガワソウ、エゾノコギリソウ、イブキジャコウソウなどの秋の花が綺麗に咲いていました。

礼文島では日差しが強い日が続いています。 帽子や水分補給など、熱中症対策をしっかりし、トレッキングをお楽しみください。


P1030544 (480x320).jpg
種を結んだレブンウスユキソウ

P1030583 (480x320).jpg
トウゲブキ

DSC00331 (480x360).jpg
コイチヨウラン
posted by 花観隊 at 15:43| Comment(0) | 日記

礼文林道 秋の花の顔ぶれがそろってきました

昼間は気温が20度より高くなり、ちょっと動くと汗をかくような、やっと夏が来た感じの礼文島です。でも今朝の礼文林道は乾いた空気が冷んやりとしていて、秋を感んじました。トウゲブキやチシマワレモコウ、ツリガネニンジンが数を増やし、ハナイカリやイブキジャコスソウなど秋の花が咲き始めました。
キンミズヒキP8030259.jpg
黄色はバラ科のキンミズヒキ、大きいセリ科の花はエゾノヨロイグサ。
キタノコギリソウ17_08_03_0827.jpg
花弁がピンクのキタノコギリソウですが、咲き進むと白っぽくなります。
イブキジャコウソウP8030253.jpg
咲き始めたイブキジャコウソウ。葉は良い香りがします。
ハナイカリP8030251.jpg
ハナイカリ リンドウ科の花です。
レブンウスユキソウ17_08_03_0822.jpg
レブンウスユキソウは最後の小花がまだ開花中のものが多いです。
somami

posted by 花観隊 at 12:15| Comment(0) | 日記