2019年04月23日

早春の桃岩展望台

 快晴が続いていますが、風が冷たくニット帽子を被っていても耳が痛くなりました。
桃岩展望台周辺では高山植物の小さな芽や葉が枯れ草の間から伸び、その中でもバイケイソウの芽は一際大きく目立ちました。エゾエンゴサクとキバナノアマナが歩道近くに咲き始め、ヒメイチゲとキジムシロとザゼンソウの花も見つけることが出来ました。レブンコザクラの小さな蕾が膨らみ始めていました。あと少しで花々が咲き、色付いた景色が見られるのではないかと思います。


P1270022 (333x480).jpg
利尻島とキバナノアマナ

0422baikeisou.jpg
エゾエンゴサクとバイケイソウの芽

0422himeitige.jpg
ヒメイチゲ
〈M.W〉


posted by 花観隊 at 10:49| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
少しずつお花が咲き始めているのですね。5/4005/7に、利尻、礼文行こうと思っていますが、どうなんだろうと、ちょっと考えています。ずっと最後までいるか、1日だけは、富良野なり、小樽なりに行くか迷っています。どうですか?
Posted by 木下鈴恵 at 2019年04月24日 09:47
島はとても気持ちのいい所ですが、天気が悪ければ時間を持て余してしまうかもしれません。天気予報を見ながら計画を立てられてはいかがでしょうか(ただ、島の天気は変わりやすく、天気予報があまり当たりません)。ご参考になれば。
Posted by SK at 2019年04月25日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: