2018年07月15日

礼文林道のレブンウスユキソウが見頃

レブンウスユキソウ群生地のレブンウスユキソウが見頃になりました。咲き始めたばかりの花や蕾が数多く見られます。群生地周辺ではほかにエゾノヨロイグサ、オオハナウド、マルバトウキなどの白いセリ科の花や、見頃は過ぎましたがヤマブキショウマやレブンシオガマ、咲き始めのエゾカワラナデシコが見られます。
元地口までの間では、エゾニュウ、エゾイブキトラノオ、オオダイコンソウ、カラフトゲンゲなどが見られます。
0714rin6.jpg
0714rin2.jpg
0714rin3.jpg
群生地に咲くレブンウスユキソウ
0714rin5.jpg
レブンシオガマは間もなく咲き終わりそう
0714rin1.jpg
見頃になってきたエゾニュウ
0714rin4.jpg
元地口から林を抜けた先に咲くカラフトゲンゲ
posted by 花観隊 at 18:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: