2017年06月15日

礼文林道の花情報

礼文林道もだんだん花数が増えてきました。今見ごろなのはハクサンチドリやレブンハナシノブ、ミヤマオダマキなどです。チシマフウロやレブンシオガマ、オオカサモチなどが日に日に数を増やして、にぎやかになってきました。。レブンウスユキソウの開花までにはまだ数週間はかかりそうです。
レブン林道P6130297.JPG
紫のレブンハナシノブが青い海をバックに揺れていました。
ミヤマオダマキ2017_06_13_0080.jpg
ミヤマオダマキは6月初旬の嵐で花弁が痛んだものもありますが、その後開花したものも多く、見ごろが続いています。
マイズルソウP6130258.JPG
林のなかではマイヅルソウが満開です。
ハクサンチドリ2017_06_13_0040.jpg
ハクサンチドリは盛りを過ぎつつありますが、数が多くまだまだ見応えがあります。
レブンウスユキソウP6130282.JPG
レブンウスユキソウは蕾を付けています。白い毛の覆われた葉を探してみてください。
撮影は6月13日です。somami
posted by 花観隊 at 12:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: