2017年06月04日

ウエンナイ周辺ではぞくぞくと花が開花中

ここ数日の礼文島は、強風が吹き荒れました。
このような天候の日には、風当たりの強い「桃岩展望台コース」や「岬めぐりコース」ではなく、「礼文林道コース」や「香深井〜ウエンナイ」などの森の中を歩くコースがおすすめです。

昨日も風の強い日でしたが、香深井〜ウエンナイを往復してきました。気温も低く寒い1日でしたが、林の中は風当たりが弱くて快適に歩けました。道沿いでは、エゾノハクサンイチゲやサクラソウモドキなどの春の花に混じって、エゾカンゾウやチシマキンレイカといった春から初夏の花も見ることができました。SK

kanzo170603.jpg
エゾカンゾウがウエンナイの斜面で咲いていました。つぼみも多く見られたので、もうすぐ斜面いっぱいに咲くでしょう。

kinreika170603.jpg
チシマキンレイカも開花しはじめました。

izui170603.jpg
ヒメイズイ。ユリ科の小さな花で、あちこちに咲いていました。

sakura170603.jpg
チシマザクラ(6/12 ミヤマザクラでした)。まだ咲き始めでした。

suzuran170603.jpg
スズラン。つぼみが緩んでいました。
気温が上がればすぐにでも開花しそうです。

usuyuki170603.jpg
小さなレブンウスユキソウが咲いていました。

uennai170603.jpg
島の東側は強風で時化ていましたが、西側は穏やかでした。
島の北と南、西と東で天候が大きく変わります。

posted by 花観隊 at 10:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: