2016年08月24日

桃岩展望台コースでリシリブシが見頃になりました

桃岩展望台周辺でもリシリブシが見頃になりあちこちで見られるようになりました。この花が咲くと秋の花の終盤の時期になったと感じます。展望台周辺の花も数が減り、徐々に地味な風景に変わってきています。しかし展望台から知床側へ歩くと少しずつ花数が増えてきます。展望台の少し知床側ではエゾノコギリソウ、ヒロハクサフジ、カラフトニンジン、リシリブシが見頃で、ほかにコウゾリナ、キンミズヒキ、チシマワレモコウ、ミソガワソウ、クルマバナなどがみられました。
0823kusa.jpg
展望台の少し知床側
カラフトニンジンとヒロハクサフジが見頃
0823busi.jpg
リシリブシとエゾノコギリソウ
0823waremo.jpg
コザクラテラス(通称)にて

話は変わりますが、昨晩は晴れて星空が広がりました。20時頃、西側の低い空にはさそり座が見られます。8月24日には、さそり座で1番明るい赤い星アンタレスに火星が見かけ上最接近するとのことでしたので、桃岩展望台駐車場近くから観察してみました。写真の中央には土星、中央やや下の大きな赤い星が火星、その少し下の小さな赤い星がアンタレスです。漁り火の影響で低い位置にある星が見えずらくなっていましたが、これらの星ははっきりと確認できました。(K.M)
0823hosi.jpg
8月23日20時頃の夜空
posted by 花観隊 at 18:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: