2016年07月28日

霧の稲穂岬

礼文島では、昨日より久々の雨となりました。予報では強い雨が降るおそれもあるとのことでしたが、実際はそれほど強く降らずに今日の昼前にはあがりました。
今日に散策を予定していた人は残念でしたが、草花にとっては良い雨だったのかなと思います。
午前中の霧がかる中、「岬めぐりコース」の鉄府から澄海岬(西上泊)を歩いてきました。SK

160728inaho3.jpg
背の高いセリ科の花(エゾニュウ、エゾノヨロイグサ)で斜面はいっぱいでした

160728inaho1.jpg
草の背丈が低いところでは、トウゲブキやツリガネニンジンが咲いていました

160728inaho2.jpg
今日の午前中は霧がちなお天気でした。
このような日は、草花がより艶やかに見えます。

160728inaho4.jpg
季節外れのチシマフウロが咲いていました。

posted by 花観隊 at 14:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: