2016年04月19日

久種湖の花の季節始まりました

礼文島北部の久種湖は日本最北の湖です。積雪が少なかった今年、早くもミズバショウが盛りを迎えています。
例年より一週間から10日ほど早めです。オシドリやツグミなど渡り鳥もたくさん立ち寄って賑やかです。
160416ミズバショウ3 のコピー.jpg
雪解け水の流れの中に開花したミズバショウ。
ザゼンソウ160406_4061029 のコピー.jpg
ザゼンソウも見頃となりました。
キバナノアマナ160416P4160011.JPG
キバナノアマナも咲き始めました。この花は天気がよくないと開きません。
ヤチハンノキ160416P4160004.JPG
ヤチハンノキは雪が消えるとすぐに開花します。垂れ下がっているのが雄花、赤い丸い頭のようなものが雌花です。
エゾニュウ160416P4160012.JPG
茶色い長い棒は昨年開花したエゾニュウの茎です。2.5メートルくらいありました。中は空洞で軽いです。
フキノトウ160418P4180040.JPG
昨日は春の嵐、名残雪が降りました。だいぶ背丈を伸ばしたフキノトウも、寒そうでした。
somami
posted by 花観隊 at 16:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: