2015年10月10日

10月は荒れた天気が続いています

礼文では10月に入り爆弾低気圧や大型の台風などの影響で荒れた天候が続いています。
今日も風が強く、香深地区は午前中雨が時々降っていましたが、昼前に船泊へ行くと日が照っていました。
山の方は、ここ数日強い潮風が吹きつけたため、草原や木の葉の多くが紅葉前に枯れたり吹き飛ばされたりしています。また、風当たりの強い斜面の林の木が倒れている様子も見られます。
桃岩展望台周辺ではすっかり花が見られなくなっていましたが、何か咲いているものはないかと探していたら、道道から桃岩駐車場へ上がる車道分岐辺りにレブンイワレンゲやアサギリソウの残り花を見つけることが出来ました。(K.M)
1010momo_2004.JPG
桃岩の上は茶色が濃くなりました
1010touboku_2006.JPG
桃岩展望台の北東側の林の木は強風の影響で折れたみたいです
1010renge_2007.JPG
レブンイワレンゲの残り花
1010gorota_2008.JPG
アワビコタンは大きな白波がたっていました
posted by 花観隊 at 18:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: