2019年09月06日

コガネギクが見頃の江戸屋山道

礼文では花が少なくなる季節ですが、江戸屋山道では晩秋に盛りを迎えるコガネギクとカラフトニンジンが見頃でした。開花して間もないアサギリソウはポツポツと見られ、レブンイワレンゲは少数が開花し始めたばかりでした。そのほか、トウゲブキ、イブキジャコウソウ、キタノコギリソウ、ヒロハクサフジ、チシマワレモコウは比較的花数は多く、サラシナショウマ、ウメバチソウ、チシマリンドウ、エゾゴマナ、ミソガワソウ、コウゾリナ、エゾカワラナデシコは少ないですがまだ開花中です。(K.M)
0906goro4.jpg
見頃のコガネギクとヒロハクサフジ
0906goro2.jpg
アサギリソウと見頃のカラフトニンジン
0906goro3.jpg
レブンイワレンゲが見頃になるのはもう少し先
0906goro1.jpg
アワビコタン分岐周辺の風景
posted by 花観隊 at 17:58| Comment(0) | 日記