2019年07月13日

エゾニュウが見頃の江戸屋山道

江戸屋山道の草原には大型の白い花のエゾニュウが目立ちます。これが見頃になると「すっかり夏だなぁ」といった気持ちがします。ピンクのエゾカワラナデシコも見頃のほか、オオダイコンソウ、オニシモツケ、ハマナス、チシマアザミ、エゾノヨロイグサ、オオハナウド、マルバトウキ、クサフジ、ヒロハクサフジ、ミソガワソウなどの花が咲いています。また、イワベンケイの実が赤く色づき、赤い花が咲いたかの様でした。8月に盛りを迎えるトウゲブキやチシマワレモコウもぽつぽつと咲き始めていました。(K.M)
0712edo1 (480x360).jpg
エゾニュウ
0712edo2 (480x360).jpg
エゾカワラナデシコ
0712edo3 (480x320).jpg
赤く色づいたイワベンケイの実
0712edo4 (480x320).jpg
クサフジ
posted by 花観隊 at 14:33| Comment(0) | 日記

2019年07月07日

レブンウスユキソウが見頃です!

礼文林道レブンウスユキソウ群生地のレブンウスユキソウは見頃です。開花したばかりのレブンウスユキソウが多く、西側斜面に広く群生する様子を見ることができます。群生地周辺ではヤマブキショウマも見頃で、チシマフウロ、レブンシオガマ、オオカサモチ、オオハナウド、エゾカンゾウなども見られました。ピンク色の可愛いエゾカワラナデシコも咲き始めていました。
DSC00650 (480x360).jpg
開花したばかりのレブンウスユキソウ
DSC00635 (480x360).jpg
DSC00624 (480x360).jpg
群生するレブンウスユキソウ
DSC00652 (359x480).jpg
エゾカワラナデシコは咲き始めたばかり
posted by 花観隊 at 14:46| Comment(0) | 日記

2019年07月04日

雨上がりの桃岩展望台コース

昨日から天気が回復し島を包んでいた霧が晴れました。しかし、歩道はややぬかるんだ状態ですので、散策の際は足元に十分ご注意下さい。
桃岩展望台コースはエゾイブキトラノオ、オオハナウド、ヤマブキショウマが見頃で、点在するレブンウスユキソウも咲き始めていました。エゾカンゾウ、エゾノシシウド、オオダイコンソウ、ギョウジャニンニク、ヒオウギアヤメ、ヒロハクサフジ、レブンシオガマも見られます。オオカサモチ、チシマフウロ、ミヤマキンポウゲ、レブンキンバイソウの花期はほぼ終わりです。そして、オニシモツケ、ミソガワソウ、チシマアザミが咲き始めていました。桃岩展望台駐車場を少し下った所にはエゾムカシヨモギ、カラフトゲンゲが咲いていました。(K.M)
DSCN6965 (480x360).jpg
見頃のエゾイブキトラノオとヤマブキショウマ
DSCN6990 (480x360).jpg
ヒオウギアヤメとレブンシオガマ
DSCN6969 (360x480).jpg
春から夏の花へと移り変わる花景色
DSCN7016 (480x360).jpg
桃岩展望台コースの歩道状況
posted by 花観隊 at 07:38| Comment(0) | 日記