2019年06月17日

レブンウスユキソウ群生地ではレブンシオガマが見頃です

今日の気温は13度で、レブンウスユキソウ群生地周辺は風が強く、レブンウスユキソウをゆっくり探していると肌寒くなりました。
レブンウスユキソウは蕾が大きく膨らんで存在感が出てきました。レブンシオガマ、オオカサモチが見頃です。その他に、ネムロシオガマ、ヒロハクサフジ、チシマフウロ、ヤマブキショウマ、エゾカンゾウ、ハマナス、エゾノシシウド、オオハナウドなどが見られました。ミヤマオダマキはピークを過ぎました。(M,W)

DSC00407 (480x360).jpg
レブンシオガマとオオカサモチ

DSC00416 (480x345).jpg
ヒロハクサフジ
DSCN6728 (480x379).jpg
レブンウスユキソウ
posted by 花観隊 at 12:03| Comment(0) | 日記