2018年08月13日

秋の花が見頃の礼文林道

礼文林道ではエゾノヨロイグサ、エゾニュウ、オオダイコンソウなど夏の花々が終盤、レブンウスユキソウの花期はほぼ終了しました。代わりに、ツリガネニンジン、トウゲブキ、チシマワレモコウなどの秋の主役の花が見頃となっています。レブンウスユキソウ群生地ではそのほかイブキジャコウソウ、ウメバチソウ、キタノコギリソウも見頃です。エゾカワラナデシコ、エゾノコギリソウ、クルマバナ、ハナイカリ、ネジバナなど秋の花々も楽しめます。
_1120819 (480x320).jpg
レブンウスユキソウ群生地西側斜面
P1004391 (480x320).jpg
礼文林道沿いで見頃のツリガネニンジン
_1130012 (480x320).jpg
レブンウスユキソウは花期はほぼ終了
_1130004 (480x320).jpg
レブンウスユキソウ群生地で見頃のウメバチソウ
posted by 花観隊 at 18:59| Comment(0) | 日記

2018年08月06日

青い海がきらめくゴロタ岬

ゴロタ岬では、トウゲブキ、ツリガネニンジン、エゾノコギリソウといった秋の花が続々と開花しています。
今日のような日差しの強い日は、青い海と相まってとても美しい景観となります。SK

IMGP9711.JPG
アワビコタン
高い位置から日光が差し込むと、海が青く透き通ります

IMGP9801.JPG
スコトン岬

IMGP9758.JPG
ゴロタ浜
ゴロタ岬山頂からは利尻山が見えます

IMGP9787.JPG
現在、トウゲブキやツリガネニンジン、エゾカワラナデシコなどが一面に咲いています。
posted by 花観隊 at 15:54| Comment(0) | 日記

桃岩コースでは初秋の花がスタート

ご多分にもれず、礼文島でも夏らしい日が続いています。
気温は上がっても25℃程度ですが、日差しが強くとても暑く感じます。
散策の際には、無理をせずこまめな水分補給をお願いします。

桃岩展望台コースでは、エゾイブキトラノオやレブンウスユキソウといった夏の花は終わりを迎え、ツリガネニンジンやトウゲブキ、ウメバチソウなど秋の花が開花し始めました。SK

IMGP9672.JPG
ツリガネニンジン
いたるところで開花中です。これから、さらに花数が増えていきます。

IMGP9674.JPG
ウメバチソウ
花も葉もかわいらしい、背丈の低い花です。

IMGP9667.JPG
レブンウスユキソウ
中心部が茶色くなり、花はもう終わりです。
花弁に見える白色の”葉”は冬まで残ります。

seed.jpg
レブンウスユキソウの種
いくつかの花では、綿毛がついた種子を飛ばしていました。

IMGP9553.JPG
利尻とエゾニュウ
夏らしい風景もあとわずかです。
posted by 花観隊 at 15:43| Comment(0) | 日記