2018年07月25日

桃岩コースではリシリソウが咲きました

ここ数日、礼文島は最高気温が20度をこえるなど、夏らしい日が続いています。桃岩展望台コースでは、夏の花々が開花中です。エゾニュウやオニシモツケなどの大型の植物のほか、リシリソウやダイモンジソウ、レブンウスユキソウといった小さな花々も咲いていますので、散策の際には注意して探してみてくだい。SK

d0724.jpg
ダイモンジソウ
下側2枚の花弁が長く漢字の「大」に見えることに由来します。
今年のリボンプトジェクトのバッチの花です。
リボンプロジェクトについては礼文町ホームページ"こちら"をご覧ください。

r0704.jpg
リシリソウ
小さな花で、なかなか見つけにくい花です。
国内では、利尻島と礼文島に分布しています。

ezo0724.jpg
エゾニュウ
大型のセリ科植物。草原から伸び出た姿に強い存在感があります。

neko0724.jpg
猫岩の風景
posted by 花観隊 at 10:14| Comment(0) | 日記