2018年05月21日

レブンウスユキソウ群生地の花

レブンウスユキソウ群生地では、キジムシロが丁度見頃になり、アイヌタチツボスミレやエゾイヌナズナがそろそろ見頃になりそうです。その他、エゾエンゴサク、ミヤマハタザオ、ナニワズの花も見られます。レブンコザクラ、イワベンケイ、ハクサンチドリが咲き始め、早春の花が咲き揃ってきていました。
0520rin3.jpg
道沿いに広く見られるキジムシロ
0520rin2.jpg
そろそろ見頃のエゾイヌナズナ
0520rin4.jpg
アイヌタチツボスミレには側花弁の内側に白い毛がある
0520rin1.jpg
咲き始めのレブンコザクラ

posted by 花観隊 at 17:58| Comment(0) | 日記