2017年09月18日

昨日のウスユキソウ群生地

今日は台風通過のため警報が出るくらいの荒れた天気になっています。
昨日の日中は台風の影響が感じられない良い天気でしたので、レブンウスユキソウ群生地の様子を見に行きました。
群生地周辺はトウゲブキ、ツリガネニンジン、チシマワレモコウ、エゾカワラナデシコ、ウメバチソウ、レブントウヒレン、チシマリンドウ、イブキジャコウソウなどの花数はすっかり減りましたが、コガネギクは花数多くまだ見頃でした。そして、ススキの穂や、赤や黄に色づいた草の葉が目立ち、森の木々の葉も少し色づき始めていました。
0917rin3.jpg
ウスユキソウ群生地
0917rin4.jpg
残りわずかのレブントウヒレン
0917rin2.jpg
コガネギクは見頃
0917rin1.jpg
色づき始めた森の木々


posted by 花観隊 at 15:18| Comment(0) | 日記