2017年06月18日

桃岩展望台コースの花情報

桃岩展望台コースでは、礼文の海や山、そして、利尻富士を背に色とりどりの花が咲いており、とても綺麗です。特に、レブンキンバイソウ、ミヤマキンポウゲ、チシマフウロ、オオカサモチ、バイケイソウを見頃を迎えています。また、元地灯台付近ではセンダイハギが数を増やし、レブンシオガマも少しずつですが、咲き始めています。


P1000818 (480x320).jpg
レブンキンバイソウ
P1000796 (480x320).jpg
オオカサモチ
P1000755 (480x320).jpg
レブンシオガマ
DSC09534 (480x360).jpg
雲海とバイケイソウ
P1000736 (480x320).jpg
ツバメ山から望む元地の景色
posted by 花観隊 at 17:22| Comment(0) | 日記

2017年06月17日

ゴロタ岬はチシマフウロが満開

昨日の礼文島は青空が見られるお天気でした。
午後から低地では霧がかかり、山の上からは雲海としてみられました。
岬めぐりコース中にあるゴロタ岬でも、霧がダイナミックに流れるのを見ることができました。
花はチシマフウロが満開で、斜面を青く染めていました。SK

sukoton2016016.jpg
ゴロタ岬から見たスコトン方面。

furo20170616.jpg
チシマフウロが満開でした。

sendaihagi20170616.jpg
センダイハギの黄色も目立ちはじめました。

ookasa20170616.jpg
草原から、白色の花を咲かせたオオカサモチがにょきにょきと頭をだしていました。

posted by 花観隊 at 17:19| Comment(0) | 日記

2017年06月15日

礼文林道の花情報

礼文林道もだんだん花数が増えてきました。今見ごろなのはハクサンチドリやレブンハナシノブ、ミヤマオダマキなどです。チシマフウロやレブンシオガマ、オオカサモチなどが日に日に数を増やして、にぎやかになってきました。。レブンウスユキソウの開花までにはまだ数週間はかかりそうです。
レブン林道P6130297.JPG
紫のレブンハナシノブが青い海をバックに揺れていました。
ミヤマオダマキ2017_06_13_0080.jpg
ミヤマオダマキは6月初旬の嵐で花弁が痛んだものもありますが、その後開花したものも多く、見ごろが続いています。
マイズルソウP6130258.JPG
林のなかではマイヅルソウが満開です。
ハクサンチドリ2017_06_13_0040.jpg
ハクサンチドリは盛りを過ぎつつありますが、数が多くまだまだ見応えがあります。
レブンウスユキソウP6130282.JPG
レブンウスユキソウは蕾を付けています。白い毛の覆われた葉を探してみてください。
撮影は6月13日です。somami
posted by 花観隊 at 12:19| Comment(0) | 日記