2017年05月02日

久種湖のミズバショウの花が傷みだしました

今日の礼文島は久々に良いお天気でした。といっても最高気温は10度にみたず、風が吹くとまだまだ肌寒く感じます。
4月中旬より咲き出したミズバショウですが、徐々に花の傷みが目立ってきました。久種湖のミズバショウ群生地で花が綺麗に見られるのはあとわずかです。
その一方で、エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)が咲き始めました。
少しずつ、咲く花の種類が増えて鮮やかな季節となってきました。SK

mizubasho170502.jpg
一面に咲くミズバショウ

mizubasho2170502.JPG
ミズバショウは水路に沿って生育します

yachibuki170502.jpg
エゾノリュウキンカが咲き始めました

aosagi170502.jpg
久種湖の湖畔にアオサギが多くいました
今は渡りのシーズンでにぎやかです

kushuko170502.jpg
久種湖はまだ枯れ草が目立つ状態です
緑に覆われるのはこれから
posted by 花観隊 at 19:02| Comment(0) | 日記