2016年08月31日

強風の江戸屋山道

昨日は台風の影響もあり東よりの強風が吹きつけ、海上では高波が押し寄せて、稚内からのフェリーも欠航となりました。今日は風は弱まり、波も徐々に小さくなって夕方のフェリーから運行することになりました。
昨日の江戸屋山道からの景色は、波しぶきが風で舞い上げられ薄い霧がかかった様でした。
草原も海と同じく波打って、少なくなった花々も大きく揺れていました。
少し前まで数多く見られたトウゲブキ、ツリガネニンジン、チシマワレモコウはほぼ終わりました。
エゾゴマナ、エゾノコギリソウ、キタノコギリソウは所々に残っています。サラシナショウマは一部で数多く見られ、ヒロハクサフジはあちこちに見られました。ウメバチソウは一部で見頃で、その中にチシマリンドウも見られました。レブンイワレンゲの蕾はあちこちで立ち上がってきました。(K.M)
0830nami.jpg
船泊湾に押し寄せる高波
0830sarasina.jpg
サラシナショウマ
0830renge.jpg
レブンイワレンゲの蕾、後ろはヒロハクサフジ
0830ume.jpg
ウメバチソウとチシマリンドウ
posted by 花観隊 at 13:56| Comment(0) | 日記