2016年08月22日

レブンウスユキソウ群生地ではツリガネニンジン、ウメバチソウ、ハナイカリが見頃です

昨日の午後の晴れ間にレブンウスユキソウ群生地へ行ってきました。
群生地までにはエゾゴマナ、エゾノコギリソウ、ヤマハハコ、チシマワレモコウ、ツリガネニンジン、ヒロハクサフジが目立ちました。
群生地周辺ではツリガネニンジン、ウメバチソウ、ハナイカリが見頃でした。トウゲブキ、チシマワレモコウ、イブキジャコウソウも数多く残っています。エゾゴマナ、キタノコギリソウ、コウゾリナ、ミソガワソウ、ネジバナも見られ、コガネギク、チシマリンドウがポツポツと見られます。群生地の斜面はまだ秋の花が沢山残っており見ごたえのある花風景がみられます。チシマリンドウはこの時期のおすすめの花です。数少ないですが、可愛い花なので是非見つけてみて下さい。(K.M)
0821rin.jpg
秋の花と利尻
0821gunseiti.jpg
群生地の上側斜面
0821ikari.jpg
群生するハナイカリ
0821tisi.jpg
群生地斜面のチシマリンドウ


posted by 花観隊 at 15:25| Comment(0) | 日記