2016年08月13日

桃岩展望台でも秋の花のピークを迎えています

ここのところ礼文島は晴天が続き、暑い日が続いています。
歩道を半袖で歩く機会が増え、すっかり日焼けしてしまいました。

桃岩展望台コースでは、ツリガネニンジンやトウゲブキに代表される晩夏から初秋の花が最盛期を迎え、とても華やかです。
キンバイの谷付近などでは、早くもリシリブシが開花しはじめ、花の季節のフィナーレが近づいています。SK

20160813_neko.jpg
桃岩展望台からの眺め

20160813_kanaria.jpg
ツバメ山への階段からカナリアパークを望む
斜面には、秋の花がいっぱいでした

20160813_bushi.jpg
リシリブシが咲き始めました

20160813_kusare.jpg
クサレダマが多く咲いていました

20160813_usuyuki.jpg
ウスユキソウの花はほぼ終わっていました

20160813_rindo.jpg
チシマリンドウが咲き始めていました

20160813_ume.jpg
ウメバチソウが多く咲いていました
この花には、よくアリが蜜を吸いに来ます
posted by 花観隊 at 19:43| Comment(0) | 日記

礼文林道も秋の花の最盛期

レブンウスユキソウ群生地では、これまでレブンウスユキソウが一面に咲いていた周辺にトウゲブキやエゾノコギリソウ、キタノコギリソウ、ツリガネニンジン、シオガマギク、イブキジャコウソウ、チシマワレモコウ、ウメバチソウが華やかに咲いていました。その中にリンドウの仲間のハナイカリが少しずつ数を増やし、チシマリンドウが咲き始めていました。(K.M)
0811rin1.jpg
レブンウスユキソウ群生地
0811rin2.jpg
群生地斜面下側
0811rin4.jpg
ハナイカリ
0811rin5.jpg
チシマリンドウ

posted by 花観隊 at 12:25| Comment(0) | 日記