2016年08月13日

礼文林道も秋の花の最盛期

レブンウスユキソウ群生地では、これまでレブンウスユキソウが一面に咲いていた周辺にトウゲブキやエゾノコギリソウ、キタノコギリソウ、ツリガネニンジン、シオガマギク、イブキジャコウソウ、チシマワレモコウ、ウメバチソウが華やかに咲いていました。その中にリンドウの仲間のハナイカリが少しずつ数を増やし、チシマリンドウが咲き始めていました。(K.M)
0811rin1.jpg
レブンウスユキソウ群生地
0811rin2.jpg
群生地斜面下側
0811rin4.jpg
ハナイカリ
0811rin5.jpg
チシマリンドウ

posted by 花観隊 at 12:25| Comment(0) | 日記

2016年08月12日

晴天の日のゴロタ岬

昨日まで晴天続きで秋の花が次々と開花している様です。夏の陽気に誘われてコエゾゼミの鳴き声もあちこちから聞こえました。
午前、ゴロタ岬を北側から登りました。トウゲブキ、エゾノコギリソウ、ツリガネニンジン、チシマワレモコウの花数が多く、そのほかキタノコギリソウ、ウメバチソウ、クルマバナ、カラフトニンジン、チシマリンドウ、ネジバナなどの花も見られました。順光に照らされた海は真っ青で、花咲く草原と合わさった景色は絶景。眺めの良い場所を見つける度に感動しました。しかし、写真に撮ると花の色が飛んでしまうのが残念です。(K.M)
0810goro4.jpg
歩道沿いに咲くツリガネニンジン
0810goro5.jpg
ゴロタ岬北側途中の谷付近から
0810goro2.jpg
ゴロタ岬北側中間地点やや上部から
0810goro1.jpg
ゴロタ岬頂上から
posted by 花観隊 at 20:17| Comment(0) | 日記

2016年08月10日

桃岩歩道のウスユキソウ

桃岩歩道中央部キンバイの谷周辺にはウスユキソウが歩道ぞいに開花しています。開花は最終段階で頭花の中央部は茶色くなっていますが、周辺部の小花は黄色い蕊を出して最後の一咲きをがんばっています。まわりではエゾカワラナデシコ、ツリガネニンジン、イブキジャコウソウなど、秋の花がたくさん咲いています。淡い黄色のクサレダマも盛りになりつつあります。(somami)
20160810_8102109.jpg
花期終盤のレブンアツモリソウ
20160810_8102133.jpg
よく見ると黄色い蕊がまだがんばっています。
20160810_8102177.jpg
クサレダマが場所によっては盛り、まだ蕾のものも多いです。
20160810P8100040.jpg
チシマアザミ
posted by 花観隊 at 15:43| Comment(0) | 日記