2016年08月20日

桃岩展望台コースのコザクラテラス付近の花

今朝は波が穏やかでウニ漁がおこなわれました。曇り空で風が穏やかなので写真撮影のチャンスと思い、6時頃から桃岩展望台駐車場から知床方向へ歩き始めました。しかし運が悪いことに、10分ほど歩いた先のコザクラテラス(通称)で雨が降り始めました。雨具を準備していなかったため、コザクラテラス周辺の花を確認して戻ることにしました。
コザクラテラス周辺では秋の花のピークは過ぎたようで、トウゲブキやキタノコギリソウ、チシマワレモコウの花数が減ってきました。エゾノコギリソウ、シコタンヨモギ、カラフトニンジン、ツリガネニンジンは見頃、ウメバチソウ、ネジバナ、ハナイカリなどの背丈の低い花も見られます。レブンソウの花も残っていて、さらに少しだけ蕾を残している株がありました。サラシナショウマや、リシリブシなども咲き始めました。(K.M)
0820momo (480x360).jpg
海岸を望む斜面
0820ninjin (480x360).jpg
カラフトニンジンとツリガネニンジン
0820sikotan (480x360).jpg
シコタンヨモギとネジバナ
0820rebunso (480x360).jpg
レブンソウとウメバチソウ
posted by 花観隊 at 19:49| Comment(0) | 日記

2016年08月19日

桃岩展望台周辺でリシリブシやレブントウヒレンが咲き始めています

桃岩展望台周辺では、礼文では桃岩展望台コースでのみ見られるリシリブシや、島内で広く見られるレブントウヒレンやサラシナショウマがポツポツと咲き始めました。ヤマハハコやツリガネニンジン、キタノコギリソウ、エゾノコギリソウは見頃でした。そのほか、ハンゴンソウ、ヤナギタンポポ、コウゾリナ、トウゲブキ、チシマワレモコウ、クルマバナ、ミソガワソウ、イブキジャコウソウなどが咲き、秋の草原を彩ってくれています。(K.M)
0818momo.jpg
桃岩展望台駐車場付近からの眺め
0818yamahaha.jpg
ヤマハハコとベニヒカゲ
0818touhi.jpg
レブントウヒレン
0818hangon.jpg
ハンゴンソウ
posted by 花観隊 at 12:22| Comment(0) | 日記

秋深まるゴロタ岬

ここ数日は台風の影響もあり雨の日がありましたが、昨日は晴れ間も見えるお天気となりました。
日がさす時間も増えてきた午後に、岬めぐりコースのゴロタ岬に登ってきました。
数日前まで秋の花が一面に咲いていた斜面では、花のピークが過ぎつつあるのか、種を実らせた株が目立つようになりました。
それでも、ツリガネニンジンやトウゲブキ、ノコギリソウの仲間など、いくつもの花々を目にすることができました。SK

160818gorota4.jpg
ゴロタ岬からスコトン岬を望む

160818gorota3.jpg
ツリガネニンジンとトウゲブキ
まだまだ綺麗な花がいっぱいです

160818gorota2.jpg
ツリガネニンジンの実

160818gorota1.jpg
トウゲブキの種子(左)とつぼみ(右)
posted by 花観隊 at 11:09| Comment(0) | 日記