2016年07月18日

礼文林道の夏の花

礼文林道コースは樹林帯と風衝草原の両方を楽しめるコースです。林床ではオオハナウド、オニシモツケ、ツルアジサイなどが咲いていました。オオウバユリの大きな蕾が見えて来ましたので開花まであと一週間ぐらいでしょうか。風衝草原ではカラフトゲンゲ、エゾカワラナデシコ、シラネニンジンなどが開花。マイズルソウ、イワツツジ、ガンコウランなどの実が色付いていました。 (somami)
エゾカワラナデシコ160718_7181808.jpg
エゾカワラナデシコが咲き始めました。
エゾニュウ160718P7180108.jpg
今一番めだっているのがエゾニュウです。背丈は2メートル前後もあるセリ科植物です。
エゾノヨロイグサ160718P7180140.jpg
数の多さではこのエゾノヨロイグサ。エゾニュウと同じセリ科の植物です。
ガンコウラン160718P7180121.jpg
5月に雪が融けてすぐ開花したガンコウラン、早くも実が熟しました。
チシマワレモコウ160718P7180138.jpg
秋の花のチシマワレモコウが咲き始めました。
レブンウスユキソウ160718P7180126.jpg
レブンウスユキソウは真ん中の小花の束から周辺へと咲き進んできました。

posted by 花観隊 at 16:11| Comment(0) | 日記