2016年07月12日

江戸屋コースのエゾニュウが目立ってます

江戸屋コースではエゾニュウがコースのあちこちに咲いていて一番目立っています。オニシモツケやチシマアザミも見頃でした。エゾカワラナデシコは数が徐々に増えて、江戸屋口付近では見頃になっていました。チシマワレモコウも少しずつ数が増えて来ています。トウゲブキやエゾゴマナ、アキカラマツなど秋の気配を感じさせる花が早くも咲き始めていました。そのほか、エゾノヨロイグサ、ミソガワソウ、クサフジなども見られました。エゾカンゾウやチシマフウロの花はほぼ終わり、レブンシオガマは間もなく終わりそうです。(K.M)
DSCN7170 (360x480).jpg
谷に群生するエゾニュウ
DSCN7159 (480x360).jpg
江戸屋口付近のエゾカワラナデシコ
DSCN7164 (480x360).jpg
開花し始めたトウゲブキ
DSCN7169 (480x360).jpg
色合いがとても綺麗なクサフジ
posted by 花観隊 at 22:49| Comment(0) | 日記

桃岩展望台周辺の花

昨日の夕方頃の利尻はすっきりと綺麗に見えていました。桃岩展望台付近で一番の見頃のエゾイブキトラノオと合わせた風景は絶景でした。ほかにヤマブキショウマも見頃です。オニシモツケやエゾノヨロイグサ、エゾニュウ、ミソガワソウも徐々に花数が増え間もなく見頃になりそうです。チシマフウロはほぼ終わり、レブンシオガマもずいぶんと花数が減ってきました。(K.M)
DSCN7092 (480x360).jpg
ヤマブキショウマ
DSCN7088 (480x360).jpg
青紫の花がミソガワソウ
DSCN7084 (480x360).jpg
背の高い白い花がエゾノヨロイグサ
posted by 花観隊 at 08:43| Comment(0) | 日記