2016年07月08日

江戸屋コースのエゾニュウが見頃でした

江戸屋コースでは、白花のセリ科の中で、一際大きくて目立つエゾニュウが見頃でした。エゾカワラナデシコやチシマワレモコウが咲き始めていましたが、エゾニュウの存在感に目を奪われ、小さな花に気がつかず通り過ぎてしまいそうでした。これまで数多く見られたチシマフウロやオオカサモチはほぼ終わり、レブンシオガマも間も終わりに近づいていました。エゾカンゾウも咲いていますが今年は数少なくて、草原の彩がやや地味な感じがします。(K.M)
DSCN6993 (480x360).jpg
エゾニュウの群落
DSCN6990 (480x360) (2).jpg
エゾニュウの背後の草原にはエゾカンゾウがまばらに咲いていました
DSCN6996 (480x360).jpg
少しずつ花数が増えてきたエゾカワラナデシコ
posted by 花観隊 at 18:29| Comment(0) | 日記