2016年07月05日

礼文林道コースでは、大型のセリ科の花が多く咲いています

礼文林道では、シラネニンジンやオオハナウド、オオカサモチなどのセリ科の花々が多く咲いています。
セリ科の花は見分けがつきにくいですが、その中で大きな存在感を持つエゾニュウが咲き始めました。SK

rindo1_20160705.jpg
今、礼文林道で多く見かけるオオハナウド
外側につく大きな花弁が特長です

rindo4_20160705.jpg
エゾニュウが咲き始めました。
ニョキっと伸びた背の高い姿が特長的

rindo3_20160705.jpg
見晴台の斜面では、エゾイブキトラノオが風に揺れていました

rindo2_20160705.jpg
見晴台から見た地蔵岩

rindo5_20160705.jpg
オオウバユリの蕾が大きくなっていました
posted by 花観隊 at 17:27| Comment(0) | 日記