2016年07月01日

霧の桃岩展望台コース

今日昼過ぎに桃岩展望台へ登ると、時々濃い霧が流れてきて桃岩が見えなくなることが度々あり、利尻山は全く見えませんでした。その分、花は色濃く見えたと思います。桃岩展望台近くのガレた斜面に咲くハマナスは鮮やかな赤で、歩道から離れていても人目を引くくらい印象的に見えました。桃岩展望台周辺ではエゾイブキトラノオや、オオハナウド、ヤマブキショウマ、レブンシオガマが見ごろでした。レブンウスユキソウの開花したばかりの花もチラチラと確認できるようになってきました。チシマフウロ、ミヤマキンポウゲ、レブンキンバイソウは数が減ってきました。レブンソウは咲きたての花やつぼみをつけていました。そのほかにエゾノシシウド、オオカサモチ、オオダイコンソウ、ヒロハクサフジ、咲き始めのミゾガワソウなども見られました。(K.M)
0701mo2 (480x360).jpg
ハマナス
0701mo4 (480x360).jpg
見頃のピンクの花、レブンシオガマ
0701mo3 (480x360).jpg
猫じゃらしに似たピンクの花はエゾイブキトラノオ
0701mo1 (480x360).jpg
レブンソウ
posted by 花観隊 at 17:35| Comment(0) | 日記