2016年06月26日

霧の江戸屋コース

礼文ではここ数日、雨が降ったり霧に包まれる時間が続いています。
風が無ければこういった悪天気の日は、花の色を引き立ててくれるので写真撮影したくなります。
江戸屋コースではレブンシオガマ、オオカサモチ、オオハナウドが見頃です。エゾカンゾウは海岸近くから徐々に数が増えて一部で見頃になってきました。オオカサモチやオオハナウドと似たエゾノシシウドやマルバトウキも見られます。チシマフウロやセンダイハギは数が減ってきましたが、まだあちこちで見られます。ヤマブキショウマは咲き始め、ハマナスの花も見られました。(K.M)
HanaMapH280617__16.JPG
エゾカンゾウが咲き始めた斜面
HanaMapH280617__17.JPG
オオカサモチ、センダイハギ、チシマフウロ、レブンシオガマの花
HanaMapH280617__18.JPG
手前はオオハナウド、ピンクの花がレブンシオガマ



posted by 花観隊 at 11:39| Comment(0) | 日記