2016年06月23日

礼文林道のレブンウスユキソウは間もなく開花?

礼文林道のレブンウスユキソウ群生地では、間もなくレブンウスユキソウが開花しそうでした。まだ堅い蕾が数多く見られるので、見頃になるのはもう少し先だと思われます。
群生地周辺ではオオカサモチ、レブンシオガマが見頃でした。ハクサンチドリやミヤマオダマキ、ネムロシオガマは終盤でした。エゾカンゾウ、エゾノシシウド、オオハナウド、ヤマブキショウマなどが咲き始めていました。
元地口との中間辺りにエゾスカシユリが綺麗に咲いていました。(K.M)
HanaMapH280617__11.JPG
開花間近のレブンウスユキソウ
HanaMapH280617__12.JPG
こんな蕾をもったレブンウスユキソウが多数見られた
HanaMapH280617__13.JPG
良い状態のハクサンチドリを見つけました
HanaMapH280617__14.JPG
見頃のオオカサモチと咲き始めのヤマブキショウマ
HanaMapH280617__15.JPG
道中でエゾスカシユリを発見!
posted by 花観隊 at 19:58| Comment(0) | 日記

花、花、花の桃岩展望台

桃岩展望台コース周辺では、レブンキンバイソウやチシマフウロが盛りを過ぎつつあります。変わってレブンシオガマの花穂が高くなってきました。エゾイブキトラノオも場所によってはピンクの穂を膨らませてきました。背丈の大きい花々の季節がやってきます。
利尻花風景160622_4903 のコピー.jpg
中央の濃いピンクはレブンシオガマ、ツンツンと伸びているのがエゾイブキトラノオ。黄色はミヤマキンポウゲ、白はセリ科のエゾノシシウドとオオカサモチです。
レブンキンバイソウ_4876.jpg
桃岩展望台北部歩道のレブンキンバイソウ
posted by 花観隊 at 13:24| Comment(0) | 日記

2016年06月18日

礼文林道の花

礼文林道ではレブンシオガマ、センダイハギが盛りになりました。礼文林道中程のレブンウスユキソウ群生地ではレブンウスユキソウの花芽が膨らんで間もなく開花というところです。
礼文林道_4838.jpg
黄色がセンダイハギ
ウスユキ群生地160616P6160131.JPG
レブンウスユキソウ群生地
ウスユキ蕾160616P6160137.JPG
花芽が見えてきて、星型に苞葉が開いてきました。真ん中に黄色の蕊が見えたら開花です。
ウスユキ若160616P6160135.JPG
レブンウスユキソウの若芽、まだ蕾の見えない株もありますが、葉だけでも薄雪をかぶったように白いです。
レブンシオガマ160616P6160145.JPG
レブンシオガマは見頃となりました。
somami
posted by 花観隊 at 07:21| Comment(0) | 日記