2016年06月26日

霧の江戸屋コース

礼文ではここ数日、雨が降ったり霧に包まれる時間が続いています。
風が無ければこういった悪天気の日は、花の色を引き立ててくれるので写真撮影したくなります。
江戸屋コースではレブンシオガマ、オオカサモチ、オオハナウドが見頃です。エゾカンゾウは海岸近くから徐々に数が増えて一部で見頃になってきました。オオカサモチやオオハナウドと似たエゾノシシウドやマルバトウキも見られます。チシマフウロやセンダイハギは数が減ってきましたが、まだあちこちで見られます。ヤマブキショウマは咲き始め、ハマナスの花も見られました。(K.M)
HanaMapH280617__16.JPG
エゾカンゾウが咲き始めた斜面
HanaMapH280617__17.JPG
オオカサモチ、センダイハギ、チシマフウロ、レブンシオガマの花
HanaMapH280617__18.JPG
手前はオオハナウド、ピンクの花がレブンシオガマ



posted by 花観隊 at 11:39| Comment(0) | 日記

2016年06月25日

礼文滝コースではレブンウスユキソウが咲き始めました

礼文滝コースではレブンウスユキソウが開花し始めました。礼文滝コースの入り口付近ではツマトリソウ、ゴゼンタチバナ、礼文滝に近づくにつれエゾカンゾウ、チシマキンレイカ、カラフトゲンゲが見事に咲いていました。また、トウゲブキが数輪開花していました。熱い日差しの中トウゲブキが咲いているのを見て夏を感じました。これから、日差しが強くなる日もありますので熱中症に気をつけてトレッキングを楽しんでください。
IMG_2836 (480x360).jpg
ほんのりと花弁の縁がピンク色に色づいたツマトリソウ

IMG_2854 (480x360).jpg
ゴゼンタチバナとツマトリソウ

IMG_2903 (480x360).jpg
レブンウスユキソウ、中心の花が色づき、開花しているのがわかります。

IMG_2922 (360x480).jpg
エゾカンゾウ、自然歩道のすぐ脇に咲いており、エゾカンゾウが間近で見れました。

IMG_2938 (360x480).jpg
トウゲブキ


(MA)
posted by 花観隊 at 15:31| Comment(0) | 日記

2016年06月24日

ゴロタ岬の花情報

ゴロタ岬は礼文島北部にあり、北にトド島やスコトン岬、南にゴロタ浜や稲穂岬、遠く利尻島を望む絶景の岬です。ピンクのレブンシオガマや黄色のセンダイハギ、紫のチシマフウロなどの花が開花しています。セリ科の白いパラソルはオオカサモチ、エゾノシシウド、オオハナウドなど、6月の岬は花盛りです。
20160623P6230028.JPG
ゴロタ岬頂上。手前はオオハナウド。
20160623P6230026.JPG
遠くに利尻島の頂を望みます。
20160623P6230018.JPG
黄色のセンダイハギとピンクのレブンシオガマ、白はネムロシオガマ。
20160623P6230002.JPG
花穂を伸ばしたレブンシオガマ。まだ咲き始めの小さなものもたくさんあります。
somami
posted by 花観隊 at 15:02| Comment(0) | 日記