2016年04月28日

江戸屋山道とレブンアツモリソウ群生地

今日はとても良い天気でした。江戸屋山道は全体的にはまだ茶色の枯れ草が目立つ草原ですが、エゾエンゴサクがどんどん開花してきています。でもまだ3分咲きといったところでしょうか。
江戸屋山道160428P4280019.JPG

エゾエンゴサク160428P4280016.JPG
エゾエンゴサク
キバナノアマナ160428P4280023.JPG
エゾエンゴサクのかたわらでキバナノアマナが精一杯花弁を広げていました。
アツモリソウ群生地160428P4280028.JPG
レブンアツモリソウ群生地では係の人達が柵の補修作業に追われていました。レブンアツモリソウの芽生えはまだ一カ所で確認されているだけだそうです。今のところ開花は例年なみの5月中〜下旬ではないかと予想されます。
鯉のぼり160428P4280051.JPG
利尻島をバックに浜では鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。
somami
posted by 花観隊 at 20:01| Comment(0) | 日記

2016年04月26日

桃岩展望台コースでエゾエンゴサク、キバナノアマナが咲き始めました

本日午前中は小雨が降り、山の上では風が冷たくやや強めだったため、野外へ出る決心をするのに時間がかかりました。
一度野外へ出て歩き出せば、周囲に気を取られて寒さは何処へやら。結構、花探しに集中できるものです。
礼文の草原はまだ枯れ草色ですが、その中に小さく出始たばかりの葉の緑色が増えてきました。
桃岩展望台周辺や、桃岩展望台コースの中央部付近ではエゾエンゴサクが咲き始めていました。桃岩展望台付近ではキバナノアマナやザゼンソウの咲き始めが少数見られます。また、レブンコザクラの小さな花芽を付けたものも見つけました。(K.M)
H280426engosaku.JPG
エゾエンゴサク
H280426kibana.JPG
キバナノアマナ
H280426momo.JPG
桃岩周辺の風景
posted by 花観隊 at 18:33| Comment(0) | 日記

2016年04月19日

久種湖の花の季節始まりました

礼文島北部の久種湖は日本最北の湖です。積雪が少なかった今年、早くもミズバショウが盛りを迎えています。
例年より一週間から10日ほど早めです。オシドリやツグミなど渡り鳥もたくさん立ち寄って賑やかです。
160416ミズバショウ3 のコピー.jpg
雪解け水の流れの中に開花したミズバショウ。
ザゼンソウ160406_4061029 のコピー.jpg
ザゼンソウも見頃となりました。
キバナノアマナ160416P4160011.JPG
キバナノアマナも咲き始めました。この花は天気がよくないと開きません。
ヤチハンノキ160416P4160004.JPG
ヤチハンノキは雪が消えるとすぐに開花します。垂れ下がっているのが雄花、赤い丸い頭のようなものが雌花です。
エゾニュウ160416P4160012.JPG
茶色い長い棒は昨年開花したエゾニュウの茎です。2.5メートルくらいありました。中は空洞で軽いです。
フキノトウ160418P4180040.JPG
昨日は春の嵐、名残雪が降りました。だいぶ背丈を伸ばしたフキノトウも、寒そうでした。
somami
posted by 花観隊 at 16:57| Comment(0) | 日記