2015年09月23日

マルハナバチが忙しそうに動いてます

桃岩展望台コースでもリシリブシやコガネギクなどの花々が少なくなってきました。これらの残り花や咲き始めたばかりのレブンイワレンゲの花にまで、マルハナバチが度々やってくる様子を見ることができます。今年は悪天候が続いていたためか、夏頃までマルハナバチの姿がほとんど見らずどうしたのか心配していましたが、ようやくあちこちで見られるようになりました。また、今は色々な形をした実がたくさん見られるので、ルーペやマクロ撮影などで拡大して観察するのも楽しいと思います。(K.M)
0923momop_1964.JPG
桃岩展望台駐車場付近から見た風景
枯草が目立つようになりました
0923busi_1963.JPG
リシリブシにはエゾトラマルハナバチが来てました
0923renge_1960.JPG
レブンイワレンゲにはエゾオオマルハナバチが来ました
0923touhiren_1961.JPG
レブントウヒレンの種子には毛が沢山ついています
0923touhirenzoom_1962.JPG
レブントウヒレンの種子についた毛をアップで見ると羽毛の様に細かく分かれています
posted by 花観隊 at 17:16| Comment(0) | 日記