2015年09月12日

秋が深まる桃岩展望台コース

桃岩展望台コースの見頃の花はエゾゴマナやコガネギクとリシリブシで、アサギリソウが咲き始め、レブンイワレンゲの蕾が大きく膨らんできました。いよいよ礼文の花のシーズンも終盤です。紅葉は草原だけでなく木々も徐々に色づいてきました。紅葉の中に咲く花の風景は見頃になってきました。(K.M)
0911momo_1934.JPG
見頃のコガネギクが咲く草原と桃岩
0911risiri_1938.JPG
草原だけでなく木々も色づいてきました
0911neko_1935.JPG
見頃のリシリブシ
0911jyakou_1937.JPG
真っ赤に紅葉したキジムシロの葉とイブキジャコウソウ

posted by 花観隊 at 18:06| Comment(0) | 日記

ゴロタ岬 実りの秋

日本最北の島、礼文島でも台風の影響か強い風が吹きました。ただ、不思議と雨はそれほど降りませんでした。
ゴロタ岬では、コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)が見頃を迎えています。他にもキタノコギリソウが多く咲いていました。斜面では穂を伸ばしたススキがたなびき晩秋の趣きです。他の花々は実を結びはじめ、冬支度をはじめたようでした。SK

sukoton20150912.jpg
ゴロタ岬山頂から、スコトン岬とトド島を望む

hiroha20150912.jpg
花期の長いヒロハクサフジの花も終わり始め、実をつけはじめました

karafuto20150912.jpg
カラフトニンジンの花と種

touge20150912.jpg
トウゲブキの綿毛
posted by 花観隊 at 10:51| Comment(0) | 日記