2015年09月12日

秋が深まる桃岩展望台コース

桃岩展望台コースの見頃の花はエゾゴマナやコガネギクとリシリブシで、アサギリソウが咲き始め、レブンイワレンゲの蕾が大きく膨らんできました。いよいよ礼文の花のシーズンも終盤です。紅葉は草原だけでなく木々も徐々に色づいてきました。紅葉の中に咲く花の風景は見頃になってきました。(K.M)
0911momo_1934.JPG
見頃のコガネギクが咲く草原と桃岩
0911risiri_1938.JPG
草原だけでなく木々も色づいてきました
0911neko_1935.JPG
見頃のリシリブシ
0911jyakou_1937.JPG
真っ赤に紅葉したキジムシロの葉とイブキジャコウソウ

posted by 花観隊 at 18:06| Comment(0) | 日記

ゴロタ岬 実りの秋

日本最北の島、礼文島でも台風の影響か強い風が吹きました。ただ、不思議と雨はそれほど降りませんでした。
ゴロタ岬では、コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)が見頃を迎えています。他にもキタノコギリソウが多く咲いていました。斜面では穂を伸ばしたススキがたなびき晩秋の趣きです。他の花々は実を結びはじめ、冬支度をはじめたようでした。SK

sukoton20150912.jpg
ゴロタ岬山頂から、スコトン岬とトド島を望む

hiroha20150912.jpg
花期の長いヒロハクサフジの花も終わり始め、実をつけはじめました

karafuto20150912.jpg
カラフトニンジンの花と種

touge20150912.jpg
トウゲブキの綿毛
posted by 花観隊 at 10:51| Comment(0) | 日記

2015年09月10日

桃岩展望台周辺はリシリブシ、コガネギクが見頃です

今日は雨模様の予報でしたが、日中に雨はほとんど降りませんでした。しかし風は強く、花は大きく揺れて写真撮影には向かない天気です。利尻は午前中雲がかかっていましたが、午後から雲がとれて山頂まで見える様になりました。
展望台付近は強風のため、桃岩駐車場付近で花の様子を観察しました。駐車場から展望台側へ少し進んだところではコガネギクやコウゾリナなど黄色い花が目立っていました。リシリブシはあちこちに見られます。レブンソウも少し崩れた斜面で咲き残っていました。エゾカワラナデシコの残り花もちらちらと見つかります。アサギリソウが開花し始めていて、雨粒が付いた葉が銀色に光って綺麗でした。そのほか、エゾノコギリソウ、キタノコギリソウ、エゾゴマナ、ハンゴンソウ、チシマワレモコウ、ツリガネニンジン、ヒロハクサフジ、イブキジャコウソウ、カラフトニンジンなどが見られます。(K.M)
0910momoP_1929.JPG
駐車場付近から利尻
0910kogane_1931.JPG
コガネギクと草紅葉
0910nadesiko_1932.JPG
咲き残りのエゾカワラナデシコ
0910asagiri_1930.JPG
咲き始めのアサギリソウ
posted by 花観隊 at 16:59| Comment(0) | 日記