2015年08月21日

ウスユキソウ群生地の状況

今日の礼文島は晴れ間ものぞくお天気となりました。
風がなく海も穏やかで、多くの磯舟が漁に出ていました。
礼文林道にあるウスユキソウ群生地では、エゾノコギリソウやチシマワレモコウ、イブキジャコウソウ、エゾウメバチソウ、ハナイカリなど秋の花が咲いています。
レブンウスユキソウの花をよく見たところ、白い苞(花弁のように見える薄毛をまとった葉)が広がり咲いているようにもみえますが、そのほとんどは咲き終わっていました。しかし、良く探すと咲き始めの花もまだ見ることができました。SK

isobune20150821.jpg
多くの磯舟が出て漁をしていました。

torio20150821.jpg
左からレブンウスユキソウ、エゾウメバチソウ、ハナイカリ

usuyuki20150821.jpg
イブキジャコウソウを背にしたレブンウスユキソウ

2usuyuki.20150821jpg
まだ開花したてのレブンウスユキソウがありました

posted by 花観隊 at 14:45| Comment(0) | 日記