2015年08月14日

ゴロタ岬も秋の花盛り

ゴロタ岬の歩道は谷筋の一部がぬかるんでいますが、そのほかの部分は乾いています。北側登り口周辺からトウゲブキやツリガネニンジン、チシマワレモコウやエゾヤマハギなど秋の花々が数多く見られ、中腹辺りから山頂にかけて、ウメバチソウ、レブントウヒレン、チシマリンドウも見られます。今は何といってもトウゲブキが一番目立っています。(K.M)
0814low_1817.JPG
北側登り口付近の斜面
0814yamahagi_1820.JPG
登り口付近ではエゾヤマハギが見られます
0814tisirin_1818.JPG
中腹辺りではチシマリンドウが見頃です
0814top_1819.JPG
ゴロタ山山頂周辺ではトウゲブキの見事な群落がみられます
posted by 花観隊 at 23:02| Comment(0) | 日記