2015年08月08日

ウメバチソウ咲く礼文林道

ツリガネニンジンやトウゲブキなど、秋の花が勢いをましてきています。チシマワレモコウやチシマフウロの葉が色付き始めて、風景は秋色に変わり始めました。
ウメバチソウ150808_0058.jpg
エゾウメバチソウがあちこちで開花しています。右の花は開花したばかりで雄しべがまだ真ん中に集まっています。左の花は開花後数日たったもので、すべての雄しべが展開して雌しべが見えています。
トウゲブキ150808P8080066.JPG
トウゲブキ
ヨツバヒヨドリ150808P8080093.JPG
ヨツバヒヨドリ
レブンウスユキソウ150808P8080082.JPG
レブンウスユキソウは開花の最終段階になりました。
イブキジョコウソウ150806P8060048.JPG
イブキジャコウソウ
オオタチツボスミレ150806P8060029.JPG
春に紫の花を咲かせていたオオタチツボスミレは、今ごろ開かない閉鎖花を付け、種をたくさん結びます。
somami
posted by 花観隊 at 17:45| Comment(0) | 日記