2015年08月07日

江戸屋山道ではトウゲブキとツリガネニンジンが見頃です

礼文島にも夏が訪れ、暑い日が続いています。礼文島に咲く花々は、一足早く夏から秋へと移りつつあります。
岬めぐりコースの江戸屋山道では、トウゲブキが一面に咲いています。また、ツリガネニンジンやエゾウメバチソウ、チシマワレモコウが見頃をむかえています。キタノコギリソウやヤマハハコも咲き始めています。SK

todo20150807.jpg
今日は晴れて、トド島もはっきり見えました。

touge20150807.jpg
トウゲブキが一面に咲いています。

tsurigane20150808.jpg
ツリガネニンジンも盛りです。

posted by 花観隊 at 18:58| Comment(0) | 日記

桃岩展望台周辺の花

桃岩展望台周辺ではエゾニュウやエゾイブキトラノオなどの夏の花が終盤となり、トウゲブキ、ヤマハハコ、エゾノコギリソウ、ツリガネニンジン、チシマワレモコウなど秋を感じさせる花が増えてきました。
そんな中、桃岩展望台から桃岩側の下をのぞき込んだ斜面や、桃岩展望台駐車場を下ったすぐの急カーブなどでレブンソウが見頃の花を咲かせていました。
桃岩駐車場から展望台へ登る歩道沿いではチシマフウロの残り花を見つけました。地味な花ですが、三角の葉っぱが特徴的なヨブスマソウも開花中です。(K.M)
0806momo_1792.JPG
ヤマハハコの群落と桃岩
0806rebunso_1793.JPG
桃岩展望台の西側斜面に咲くレブンソウ
0806fuuro_1791.JPG
咲き残りのチシマフウロ
0806yobusuma_1794.JPG
開花中のヨブスマソウ
posted by 花観隊 at 09:37| Comment(0) | 日記