2015年08月22日

リシリブシが咲き始めた桃岩展望台コース

いよいよ礼文島の花の最終ランナーの一つ、リシリブシが咲き始めました。でも開花はほんの一部で、コース全体ではまだ蕾も目立たない状態です。リシリブシは猛毒で知られるトリカブトの仲間です。
20150821P8210266.JPG
この花は特別早く開花したので、もう上の方は種になっています。
オオダイコンソウ種150821P8210257.JPG
オオダイコンソウの種。先がカギ状に曲がっていて、衣服にくっついてきます。
オオダイコンソウ150821P8210247.JPG
こちらはオオダイコンソウの花。盛りは過ぎましたが、まだ開花しているものもあります。今年は当たり年で数が多いです。
桃岩歩道150821_4496.jpg
秋の花が咲き進んでいますが、なかなか利尻山がスッキリと見えません。昨日もピークが見えてきたので、急いでカメラを準備しましたが、すぐに隠れてしまいました。
somami
posted by 花観隊 at 08:11| Comment(0) | 日記

2015年08月21日

ウスユキソウ群生地の状況

今日の礼文島は晴れ間ものぞくお天気となりました。
風がなく海も穏やかで、多くの磯舟が漁に出ていました。
礼文林道にあるウスユキソウ群生地では、エゾノコギリソウやチシマワレモコウ、イブキジャコウソウ、エゾウメバチソウ、ハナイカリなど秋の花が咲いています。
レブンウスユキソウの花をよく見たところ、白い苞(花弁のように見える薄毛をまとった葉)が広がり咲いているようにもみえますが、そのほとんどは咲き終わっていました。しかし、良く探すと咲き始めの花もまだ見ることができました。SK

isobune20150821.jpg
多くの磯舟が出て漁をしていました。

torio20150821.jpg
左からレブンウスユキソウ、エゾウメバチソウ、ハナイカリ

usuyuki20150821.jpg
イブキジャコウソウを背にしたレブンウスユキソウ

2usuyuki.20150821jpg
まだ開花したてのレブンウスユキソウがありました

posted by 花観隊 at 14:45| Comment(0) | 日記

2015年08月20日

秋めいてきた礼文林道

お盆が過ぎ、礼文島はだんだんと秋めいてきました。
気温も落ち着き、半袖では肌寒く感じます。
礼文林道コースでも、秋の花が満開です。
タカネナナカマドの実が赤く熟していて、秋の訪れを感じました。SK

kogane20150820.jpg
コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)が咲きました

nanakama20150820.jpg
タカネナナカマドが実っていました

waremoko20150820.jpg
チシマワレモコウが見頃です

touge20150820.jpg
日の当たる斜面には、トウゲブキが沢山咲いていました

posted by 花観隊 at 13:04| Comment(0) | 日記