2015年07月30日

礼文林道ウスユキソウ群生地付近の花

濃霧の日が続く礼文島ですが、盛夏の花が咲き進み、少しずつ秋の花の開花が始まっています。
霧の中の散策は幻想的な雰囲気で、花々は露をいっぱい付けて可愛いです。
桃岩展望台コースは足下がぬかるんでとても歩きにくい状況が続いています。礼文林道はぬかるみが少なく歩きやすいのでお勧めです。
20150729P7290218.JPG
開花の終盤にさしかかったレブンウスユキソウに咲き合わせたピンクのエゾカアラナデシコ。
銀色の美しい葉はアサギリソウ。
20150729P7290196.JPG
花びらのように白い苞は葉の変化したもの。花期の終わり頃は広がってきます。
20150729P7290195.JPG
まだ咲いたばかりの小さなレブンウスユキソウもあります。
20150729P7290192.JPG
エゾノヨロイグサは霧の中でもシルエットがきれいです。
20150729P7290186.JPG
開花が始まったシオガマギク。これから数を増やしてきます。
20150729P7290212.JPG
カラフトゲンゲもまだまだ開花中。
somami
posted by 花観隊 at 17:20| Comment(0) | 日記