2015年07月24日

レブンウスユキソウ群生地のレブンウスユキソウはまだまだ見頃です

レブンウスユキソウ群生地のレブンウスユキソウは例年なら見頃が終わりの頃です。今年は初夏の頃に低温が続いたためか、レブンウスユキソウの生育具合がゆっくりとしていて、今も見頃となっています。レブンウスユキソウ群生地周辺ではほかにエゾノヨロイグサ、アキカラマツ、エゾカワラナデシコ、チシマワレモコウ、キタノコギリソウなどの花も見られます。
7月22日撮影のレブンウスユキソウ動画が花情報館2015(http://www10.plala.or.jp/rebun-hana/index.html)でご覧いただけます。(K.M)
0722usuyuki2_1758.JPG
レブンウスユキソウの咲き始めは中央の蕾が花開きます
0722usuyuki1_1757.JPG
中央の花が終わる頃周辺の蕾が順に花開きます
0722sirane_1756.JPG
シラネニンジンも見頃です
DSCN2719_1759.JPG
キタノコギリソウは咲き始めたばかりです

posted by 花観隊 at 10:23| Comment(0) | 日記