2015年07月23日

礼文林道コース 花と水滴

昨日は日中に霧雨がふりました。礼文島の草花は水滴をつけ、艶やかな姿となりました。このような日は、景色は楽しめないものの花々が一段と美しく見えます。
礼文林道コースでは、カラフトゲンゲやエゾカワラナデシコ、エゾニュウ、エゾノヨロイグサが見頃を迎えています。また、アキカラマツやチシマワレモコウ、ミソガワソウも咲き始めています。
ヤマブキショウマやハマナス、オオハナウド、エゾイブキトラノオの花は最盛期をすぎました。SK

genge20150722.jpg
カラフトゲンゲが一面に咲きました。

genge20150722_2.jpg
水滴がカラフトゲンゲをより鮮やかに見せてくれます。

karamatsu20150722.jpg
アキカラマツは小さな花の一つ一つに水滴を蓄えていました。

hirohakusafuji20150722.jpg
ヒロハクサフジもあちこちで咲いています。

misogawa20150722.jpg
ミソガワソウ
posted by 花観隊 at 13:40| Comment(0) | 日記