2015年07月22日

ゴロタ岬で盛夏の花が見頃です

礼文はやっと夏らしく気温も上がり(最高20℃くらいですが)、薄手のシャツで散策できるようになりました。
晴天の日は日差しが強いので、日焼けや熱中症対策は十分にして下さい。

ゴロタ岬ではエゾニュウ、ミソガワソウ、チシマアザミ、オニシモツケなどの盛夏の花々が見頃になりました。
レブンシオガマは盛りを過ぎていますが、まだ数多く見られます。
キンミズヒキやエゾカワラナデシコの花数は増えてきました。
エゾノコギリソウ、トウゲブキ、チシマワレモコウ、エゾゴマナ、エゾウメバチソウ、ツリガネニンジンなど秋を感じさせられる花々もちらほらと咲き始めています。(K.M)

0721gorofukei_1754.JPG
エゾニュウ、チシマアザミ、ミソガワソウが勢ぞろい
0721kinmizu.JPG
キンミズヒキ
0721umebati_1750.JPG
歩道際に咲くエゾウメバチソウ
posted by 花観隊 at 16:31| Comment(0) | 日記