2015年07月12日

霧のレブンウスユキソウ群生地

今朝の礼文林道ウスユキソウ群生地は霧の中でした。ここ数日礼文島南部の礼文林道や桃岩展望台は霧に包まれたままです。北部の起登臼(キトウス)や船泊地区は太陽が出ているのに、島の中でも天気や気温がずいぶん違います。
ウスユキソウたちは今が見頃、蕾や開花したてのもの、咲き進んだもの、いろんな様子が見られます。今朝は白い綿毛に露をいっぱい結んでいました。
20150712P7120059.JPG
群生地の斜面は山側も谷側もレブンウスユキソウでいっぱいです。
レブンウスユキソウ150712_4275.jpg
真ん中が黄色の咲いたばかりのレブンウスユキソウ
レブンウスユキソウ150712_4267.jpg
これはまだ蕾
20150712P7120063.JPG
咲き始めてから10日くらい経過して、周りの小花に咲き進んだもの
20150712P7120072.JPG
レブンシオガマはだいぶ背丈を伸ばして、最後の頑張りを見せています。このレブンシオガマは25段ありました。まだ増えるかもしれません。
somami
posted by 花観隊 at 16:48| Comment(0) | 日記