2015年07月09日

礼文岳登山

礼文島の最高峰、礼文岳は標高が490mと高くありませんが、森林限界をこえる山頂付近では素晴らしい展望があります。
今日の礼文島は快晴で、山頂から島を見渡すことができました。登山中はゴゼンタチバナ、ツルアジサイ、オオタカネバラ、ハマナス、チシマアザミ、オニシモツケなどの花々が咲いていました。
登山中は気温も上がり暑く感じましたが、山頂は風が強く肌寒く感じました。

sancho20150709.jpg
日頃の行いのせいか、登頂時は少しガスがかっていました。

funadomari20150709.jpg
久種湖と船泊村を望む。

tade20150709.jpg
山頂では、ムカゴトラノオが咲いていました。

tsuru20150709.jpg
樹林帯の歩道では、あちこちでツルアジサイが咲いていました。
posted by 花観隊 at 16:44| Comment(0) | 日記

礼文は久々の快晴

礼文では、昨日、今日と久々の快晴です。
昨日午後の桃岩展望台コースでは、風が穏やかでひんやりして絶好の散策日和でした。
しかし、これまで雨が続いていたため足元はぐちょぐちょで少し歩いただけで泥だらけになりました。この悪路を避けるために植生が広く踏みつけられているのがとても残念でした。
歩道周辺ではエゾイブキトラノオが盛りで、オオハナウドもあちこちに見られ、ピンクと白の花が目立っていました。一部でミソガワソウ、チシマアザミ、オニシモツケなどの花が咲き始め、レブンウスユキソウは見頃になってきました。レブンキンバイソウはほぼ終わりです。
気持ちの良いほどの透明感のある青い海には、ウニ漁の磯船が浮かぶ光景も見られました。(K.M)
0708neko.JPG
エゾイブキトラノオと白いセリ科の花と猫岩
0708onisimo.JPG
オニシモツケ
0708umi.JPG
ウニ漁の磯船が浮かぶ風景
posted by 花観隊 at 11:39| Comment(0) | 日記