2015年07月19日

ウスユキソウ群生地のレブンウスユキソウが見頃

ここのところ、礼文島は穏やかな天気が続いています。日中の気温もあがり、最北の島にも夏の訪れが感じられます。
礼文林道コースにあるウスユキソウ群生地では、レブンウスユキソウが見頃を迎えています。斜面いっぱいに白い可憐な花を見る事ができました。SK


*昨年度の土砂災害の影響で、礼文林道コースの一部区間は通行ができません。ウスユキソウ群生地へは礼文林道元地口より行くことができます。

usuyuki20150719.jpg
レブンウスユキソウの花が最盛期を迎えています。

usuyukis20150719.jpg
白く見えるのはレブンウスユキソウの花です。斜面中で咲いていました。

hana20150719.jpg
エゾカワラナデシコの花もあちこちに咲いていました。

tsubomi20150719.jpg
開花直前のエゾカワラナデシコ。つぼみの中で丸まった状態から咲きます。
posted by 花観隊 at 10:26| Comment(0) | 日記

2015年07月18日

快晴の江戸屋山道(岬巡りコース)

昨日、礼文島は快晴でした。ここのところ、礼文島ではよい天気が続きませんでしたが、今度こそはこのまま続いてほしいです。
スコトン岬へと続く江戸家山道では、エゾカンゾウやチシマフウロ、オオハナウドといった花の数は少なくなり、エゾカワラナデシコやチシマアザミ、オニシモツケ、エゾニュウが見頃となってきました。チシマワレモコウやヤマブキショウマ、エゾノヨロイグサといった花々も咲き始めています。SK

todoshima20150717.jpg
快晴のもと、トド島展望台よりスコトン方面がすっきりと見えました。

huuro20150717.jpg
チシマフウロの花は少なくなってきました。

nadeshiko20150717.jpg
エゾカワラナデシコが見頃をむかえています。

wzonyu20150717.jpg
エゾニュウの大きな花が目立つようになりました。


posted by 花観隊 at 13:02| Comment(0) | 日記

夏の風景の桃岩展望台コース

昨日、一昨日と晴れ間が広がり利尻山の姿を見ることがました。
日差しも暖かで、散策するとすぐに汗ばみました。
花の風景も夏らしく、エゾニュウやエゾノヨロイグサ、オニシモツケなど白い大型の花が目立ちます。
ヤマブキショウマやエゾイブキトラノオ、レブンウスユキソウは見頃です。
ミソガワソウやチシマアザミなどの花も増えてきました。
シオガマギクや利尻・礼文のみ分布するリシリソウが咲き始めました。
チシマフウロやミヤマキンポウゲ、レブンシオガマはほぼ終わりになりました。
なお、歩道の各地にぬかるみがありますので足元には十分ご注意ください。(K.M)
0716ezonyu_1744.JPG
エゾニュウと利尻
DSCN2576_1745.JPG
踏まれそうな道端にレブンウスユキソウが咲いていますのでご注意ください
DSCN2584_1746.JPG
ミソガワソウの花は徐々に増えてきました
posted by 花観隊 at 10:31| Comment(0) | 日記