2015年07月26日

白い桃岩展望台コース

ここのところ、礼文島らしい霧がかった日が続いています。風は弱いので、霧の中の幻想的な風景を楽しむ事ができます。
現在、桃岩展望台コースでは、オニシモツケやエゾニュウなど背が高い白い花が数多く咲いていて、斜面を白く染めています。他にも、レブンソウやカラフトゲンゲ、ミソガワソウ、チシマアザミ、レブンウスユキソウなど多くの花が見頃を迎えています。SK

shimotsuke20150726.jpg
エゾニュウやオニシモツケが斜面を白く染めていました。

daimonji20150726.jpg
溝に咲くダイモンジソウ

rebunsou20150726.jpg
レブンソウも多くの花を咲かせていました。

genge20150726.jpg
カラフトゲンゲとエゾイブキトラノオ

umebachi20150726.jpg
桃岩展望台でもエゾウメバチソウが開花しました。
posted by 花観隊 at 16:05| Comment(0) | 日記

2015年07月24日

レブンウスユキソウ群生地のレブンウスユキソウはまだまだ見頃です

レブンウスユキソウ群生地のレブンウスユキソウは例年なら見頃が終わりの頃です。今年は初夏の頃に低温が続いたためか、レブンウスユキソウの生育具合がゆっくりとしていて、今も見頃となっています。レブンウスユキソウ群生地周辺ではほかにエゾノヨロイグサ、アキカラマツ、エゾカワラナデシコ、チシマワレモコウ、キタノコギリソウなどの花も見られます。
7月22日撮影のレブンウスユキソウ動画が花情報館2015(http://www10.plala.or.jp/rebun-hana/index.html)でご覧いただけます。(K.M)
0722usuyuki2_1758.JPG
レブンウスユキソウの咲き始めは中央の蕾が花開きます
0722usuyuki1_1757.JPG
中央の花が終わる頃周辺の蕾が順に花開きます
0722sirane_1756.JPG
シラネニンジンも見頃です
DSCN2719_1759.JPG
キタノコギリソウは咲き始めたばかりです

posted by 花観隊 at 10:23| Comment(0) | 日記

2015年07月23日

礼文林道コース 花と水滴

昨日は日中に霧雨がふりました。礼文島の草花は水滴をつけ、艶やかな姿となりました。このような日は、景色は楽しめないものの花々が一段と美しく見えます。
礼文林道コースでは、カラフトゲンゲやエゾカワラナデシコ、エゾニュウ、エゾノヨロイグサが見頃を迎えています。また、アキカラマツやチシマワレモコウ、ミソガワソウも咲き始めています。
ヤマブキショウマやハマナス、オオハナウド、エゾイブキトラノオの花は最盛期をすぎました。SK

genge20150722.jpg
カラフトゲンゲが一面に咲きました。

genge20150722_2.jpg
水滴がカラフトゲンゲをより鮮やかに見せてくれます。

karamatsu20150722.jpg
アキカラマツは小さな花の一つ一つに水滴を蓄えていました。

hirohakusafuji20150722.jpg
ヒロハクサフジもあちこちで咲いています。

misogawa20150722.jpg
ミソガワソウ
posted by 花観隊 at 13:40| Comment(0) | 日記